浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

いよいよです。

センター試験、いよいよ明日ですね!

やってきたことを信じて、やるだけです。


周りに惑わされず、自分のやってきたことだけを信じましょう。


大丈夫。


あなたは頑張ってきました。



大丈夫。


緊張しているのはみんな同じです。



大丈夫。


明日は明るい日と書きます。



あきらめたらそこで試合終了です。

最後の最後まで、やりきりましょう!


応援しています。

浪人部長。

まだ間に合う! センター試験の勉強法その3

1ヶ月もの間放置してしまって本当にごめんなさい(><)

メールでの個別相談に手一杯で、こちらまで気がまわりませんでした。


さて、センター試験まであと2週間をきりましたが、どうでしょう?

順調に進んでいますか?


順調に進んでいるあなた。

そのままの勢いで試験本番まで突っ走りましょう!

順調だという時点で、多くの受験生より有利な立場にいます。

気を抜かずに、最後までやりきってくださいね(^^)


順調でないあなた。

その原因はなんですか?

考えてみてください。


勉強量はどうですか?

モチベーションはどうですか?



不安でしかたがないっていうあなた。

みんな一緒です。

不安じゃない受験生なんていません。

もしいるとしたら、その人はもう今年受かる気がないとしか思えません。


その不安を解消する方法はひとつです。

そう、勉強すること。

とにかく勉強したことが形に残るようにすることです。


問題を解きまくっても良いでしょう。

模試を復習しまくっても良いでしょう。


とにかく勉強してください。

そして、やったことを振り返ってください。

「これだけやった!」って胸を張れるなら、あなたはきっとセンター試験で成功できるはずです。


受験って、開き直ったもん勝ちです。

開き直ってどこまでやれるか。

それで合否が決まるんです。


それでも不安なあなた。

butyou_marchen@hotmail.com

メールください。

できるかぎり答えます。


13日から、「センター試験で1点でも多く稼ぐ方法」を配信予定です。

登録はこちらからどうぞ☆

http://www.mag2.com/m/0000220894.html


それでは。
Good Luck!!


人気ブログランキング、今●位です!

まだ間に合う! センター日本史の勉強法

いつも訪問ありがとうございます☆

最近、めっちゃ寒いですが、体調、大丈夫ですか?


今日はセンター日本史の勉強法について書きます。


と、いっても、日本史の勉強法に書いてあることを、そのまま、センターの過去問でやるだけです(^^;

この方法で勉強すると、教科書が、あなただけの、最高の参考書になりますよ。

しかもラインのところだけを読むので、頭からラストまで読んでも1時間程度で終わります。

あとは予想問題、模試問題で実践形式で解く練習をするといいでしょう。

僕はこのやり方で88点確保しました♪

とにかく、根拠をもって解答すること。

そのための知識をあなた用に作られた教科書で得る。

これがセンター日本史の攻略法です(^^)


それでは。
Good Luck!!


次回は理科、僕が選択してた地学について書いていきます。

正直、ねらい目ですよ、この科目。

僕は1ヶ月前に生物から乗り換えました。


人気ブログランキング、今何位?

センター英語について

いつも訪問ありがとうございます☆

学園祭準備・レポート提出・アルバイト……

その他、いろいろあって更新が遅くなりました(><)


人気ブログランキング、今何位?


さて、今回はパトロンさんの質問に回答したいと思います!

自分はどうしても長文に時間がかかってしまって悪い時には大問一題やる時間さえない時もあるんですがどうしたらいいでしょうか?
あと差し支え無かったら部長さんの大学も教えて欲しいです!



とのことでした。


まず、最初の質問、長文に時間がかかってしまう、ということですが、
これは無視できない問題です。

なぜなら、長文は配点が大きいからです。

ぶっちゃけた話、最初の方の知識問題は、知ってるか、知らないか、なので、
時間をかけずにすっとばしてもかまいません。


勉強方法としては知識を問う問題は、

問題読む→答え読む→足りない知識書き込む→次の問題

これで十分です。


長文は慣れという要素もあるので、問題を毎日解くようにしてください。
もちろん時間を計って。


時間が足りないのなら、作るべきです。

長文に重きを置くように時間配分してください。

配点の高いところに時間をかける。

受験全般における鉄則です。

あとは、日々の音読で、英語の力そのものを高めていってください。


で、二つ目の質問。

え〜、個人特定が嫌なので、ぼかしますね(^^;

関西の国立大学です。

分野は教育系です。


はい、というわけで、質問回答コーナーでした☆

まだここがわからん、もっと詳しく!

っていう方、butyou_marchen@hotmail.comまで、遠慮なくメールください。

ここには書けないことも書きますので☆


それでは。
Good Luck!!

まだ間に合う! センター英語の勉強法

いつも訪問ありがとうございます☆

センター英語の勉強法の時間がやってきました!


さて、センター英語は、リスニングの導入という大きな変更点がありました。

とはいっても、神経質になる必要はありません。

基本的には英語の勉強法でかいたように勉強をすすめていけば問題ありません。


で、文法やアクセントなんかは、

問題見る→答え見る→自分に足りていない知識を書き込む→次の問題へ

これの繰り返しで8割は取れるようになります。

ここで10割を目指す必要はありません。

その時間があるなら他の教科にまわしましょう。


長文は、英文自体は簡単なので(というか簡単だと感じないとヤバイ)形式になれることを目標にするといいでしょう。

センター試験 英語〔文整序・読解・会話〕の点数が面白いほどとれる本

これを全面的に信用して、勉強を進めるといいと思います。

竹岡先生は今、もっとも信頼できる英語教師じゃないかと思ってます。


英語の勉強法をあわせて読んでおいてくださいね!


それでは。

Good Luck!!

まだ間に合う! センター数学の勉強法

いつも訪問ありがとうございます☆

朝:スイミング 昼:ボウリング場 夜:家庭教師

今日の僕のスケジュールです(><)

コメントで力を分けてください!

人気ブログランキング、今何位?


センター数学なんですが、僕はほんとに数学が苦手でした。

数が苦でした(><)

というわけで、数学で高得点をとる方法は僕にはかけません。

苦手な人が苦手なりにある程度得点するための勉強法を書きますので、
数学を得点源にしたいって人は、リンク先から違うサイトへ飛んだほうがいいかも……(汗)


僕が使ったのは、

山本俊郎のセンター数学IA頻出パターン30

山本俊郎のセンター数学IIB頻出パターン36

この2冊です。


これを毎日進めていきつつ、過去問を解きました。

苦手だったんで、解き方をとにかくインプットすることに重点を置いて、
問題を見てぱっと解法がうかばなければすぐ答えを見て、解き方を覚える。

暗記数学ってやつです。


ひたすら数をこなしました。

やってやってやりまくりました。


結果的には予定通り7割得点。

苦手なりによくやったほうかな……?


ぶっちゃけ、今日の話は参考にならないかもしれませんね(^^;


他のサイトを見たほうがいいかもしれません。


あ、とはいっても、文系科目は得意分野なんで、
明日書く予定のセンター英語の勉強法はぜひ見にきてくださいね!


それでは。
Good Luck!!

まだ間に合う! センター国語の勉強法

いつも訪問ありがとうございます☆

まだ間に合う! センター試験の勉強法

まだ間に合う! センター試験の勉強法その2


これらを読んでからこの記事を読んでね♪


読みましたか?


それでは、センター国語の勉強法について書いていきます!


まず、センター国語で一番ややこしいのは、選択肢です。

本文の読解よりもむしろ、選択肢の読解の方が難しいです。

センター試験〓裏ワザ大全国語 (2007年度版)

これは、裏ワザっていいますが、選択肢の読解において、ものすごく役に立ちます。

僕はこいつのおかげで安定して高得点をたたき出すことができました。


勉強法としては、現代文においては、1日1問、評論と小説を解いていきます。

その際、選択肢に注意をはらうことを忘れずに!


古文と漢文は、前回書いたように、問題読む→答え読む→足りない知識書き込む→次の問題

この流れで進めてください。


ぶっちゃけた話、古文は土屋のセンター攻略古文

漢文は田中雄二の漢文早覚え速答法―試験で点がとれる

この2冊をやってれば十分高得点が取れます。

実際、僕はセンター試験本番で、192点をたたき出し、志望校合格に大きく役立ちました。


というわけで、気をつけるべきは現代文です。


1日1問、やり続ければ、体がセンター現代文モードになっていきます。

というかそうなるまでやりましょう。

ここは我慢のしどころです。

いままで現代文の勉強をちゃんとやってきた人はスムーズに行きますよ♪


明日は僕も苦手だった数学について書きますね☆


人気ブログランキング、今何位?


それでは。
Good Luck!!

まだ間に合う! センター試験の勉強法その2

いつも訪問ありがとうございます☆

連日の更新ですよ!

今日も出し切っていきます。


センターを恐れない

センターをなめない



この2点を頭に叩き込んだあなたがまずやるべきことはなにか?


それは、準備です。


センター試験の勉強にはそのための準備が必要なのです。


準備物は単純。


・過去問

・予想問

・模試問(マーク式)



この3つだけです。


そして、どうしても点が取れない教科に限り、
センター試験に特化した参考書を追加します。


で、どうやるか。


どの教科も共通です。

過去問を読んで、何が問われるかを把握。

そして、どんな知識が必要かを把握。

解く必要はありません。


問題見る→答え見る→自分に足りてない知識があれば書き込む→次の問題へ


これを繰り返せば、短期間で過去問を総ざらいすることができるはずです。

で、書き込まれた本を何度も繰り返して読んでいきましょう。

そうすれば、自分に足りていないセンター試験に必要な知識のみが頭に入っていくはずです。


そして、次に今までに受けたマーク式模試の問題。

これも同じです。


問題見る→答え見る→自分に足りていない知識を書き込む→次の問題へ


これを繰り返します。


何度も何度も繰り返し読んでいけば、センター試験を解く上で必要な知識が網羅されていくはずです。


そして、予想問題。

これは時間を10分短くして解いてみます。

そうすることで、時間配分、力のいれどころ、抜きどころなんかを体が覚えます。

とうぜん、入手できる予想問題はすべて購入してください。


ここまでが全教科に共通する内容になります。

次回は各教科について書いていきますね♪


どうぞお楽しみに!


人気ブログランキングはこちらから☆

このブログの使い方はここからどうぞ☆

オススメ記事はこれこれ

まだ間に合う! センター試験の勉強法

いつも訪問ありがとうございます☆

あいかわらず忙しい毎日で、更新時間がなかなかとれずに歯がゆいです(^^;

あ、でも今月はほぼ毎日更新すると思うので、そのつもりでどうぞ☆


なぜなら、センター試験があと2ヶ月後にせまっているからです。


というわけで、

「まだ間に合う! センター試験の勉強法」

と題して、今日から書いていきますね!


僕がセンターを受けたのは新課程に入る直前でした。

リスニングが導入される前です。

ということで、今との違いはあると思いますが、
根本的な対策は変わらないと思うので、参考にしてくださいね♪


まず、はじめに頭においておいてほしいこと。

それは、センター試験で高得点を取るのは難しくない。

しかし、けっして簡単でもない。

この2点です。


どういうことか?


試験の形式が違う。

センター特有の問題がある。

時間が短い。

知識を問う問題が多い。

基本的な内容を押さえる必要がある。


といった特徴があるんですが、これらからいえること。


センターをなめない!

そして

センターにびびらない!


所詮センターとなめてかかって、予想外に低い点しか取れずに2次であせって自滅。

実際、ありえる話です。

しかし、センター対策をきちんとしたうえで、臨めば、決して恐れることはありません。

むしろ、高得点をたたき出す可能性は十分にあります。

たとえ残されたのが2ヶ月でも、です。



明日からは、具体的な勉強の進め方、そして、それ以降は各教科ごとにかいていきます。

こうご期待!





人気ブログランキング、今何位?


このブログの使い方はこちら☆

受験勉強の総論はこちらから☆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。