浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

目標達成法

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


ものすごく久しぶりの更新になりますが、更新したくなったので更新します。
チェックしてくれているあなた、今、この記事が読めたというのはとてもラッキーですよ。

なぜか?

ものすごく大事なことを今から書くからです。
本当に、どんな本を読むよりも先にこれを読んでほしいくらいです。

それは、目標達成法です。

ゴールがなければ人間は走り続けられないのだから、目標設定というのは一番大切といっても過言ではないわけです。
誰だって「用意、ドン」っていきなり言われても「は?」ってなりますよね?
ゴールがはっきりしているからこそ走り始めることができるんです。

そしてゴールから逆算して今日やるべきことを割り出し、淡々とやる。

これが目標達成の極意なのです。

では具体的にどうするか。

来年の今頃はどうなっていたいか?
じゃあ半年後は?
3ヶ月後は?
1ヶ月後は?
1週間後は?
明日は?
そのために今日何をやる?



これを毎日紙に書く。

これは浪人時代に身につけた目標達成の技術です。
僕は必ず紙に書きます。

そうすることで、常に目標を意識することができるからです。

多くの人が目標を達成できないのは、目標を忘れてしまうから。
目標を常に意識し続けられれば、自動的に達成できます。

注意してほしいのは、具体的であればあるほど、達成しやすくなるということです。
つまり、偏差値60にするという目標よりも、この問題集のこのページを全問自力で解けるようにするという目標の方が上だということです。

やるべきことがはっきりすれば人間はやる力を持っています。

センターまで後わずか。
やりましょう!

それでは。
Good Luck!!

お知らせです。

お久しぶりです。

3ヶ月もの間更新がないにもかかわらず、訪問してくださったあなた。

本当にありがとうございます。


今回の更新は、お知らせがひとつ。

「メールセミナーを最初から読みたい!」

という要望にこたえて、過去のバックナンバーをまとめました。

定期テストで0点を取った男が

浪人しながらやりたいこと全部やって

国立大学に合格した秘密


【浪人部長流】3ステップの合格術


これを読むことであなたは、




・みんなが悲壮感ただよわせて勉強している中、
 あなたは笑顔で勉強することができます。

・受験勉強とはなんなのかがはっきりわかります。

・合格するために必要なことと不要なことが
 すっきり区別できます。

・99パーセント失敗しない目標設定の方法がわかります。

・志望校に最短距離で合格するための方法がわかります。

・過去問を120パーセント有効活用する方法がわかります。

・高いモチベーションで勉強することができます。

・わからないことは僕に何でも質問できます。

・主体的に1年間を過ごせます。

・授業の活用法がわかります。


結果的に、大学受験で成功することができます。


登録はこちらからどうぞ☆


封印するって言ってたじゃないか、と思う人もいるかもしれません。

でも、僕は、できるだけ数多くの人に、
合格する喜びを味わってもらいたいんです。

自分の力で目標を達成する喜びを、味わってもらいたいんです。

そう考えると、もっと広く公開してもいいんじゃないかと思うんです。

全国の受験生の何パーセントかの人がこれを見ることで合格する。

こんな嬉しいことはありません。


登録はこちらからどうぞ☆


それでは。

Good Luck!!


追伸

相談メールが増えてきています。
相談の際は、お名前、志望校、相談内容を具体的に書いてくださいね(^^;
書かれていないメールには返信しない場合がありますのでご了承ください。

自信を持つこと。

どうも、浪人部長です。

いつも読んでくださってありがとうございます☆


◆自信を持つこと◆


受験で成功するかしないか、本番で力を出せるか出せないか。

これって、自信を持ってるかもってないかの違いなんですよね。



じゃあ自信って何か?



自信って、自分を信じるって書きます。

つまり、自分をどれだけ信じられるか。

周りを気にしてしまうのもわかるし、

周りがすごく賢そうに見えるのもわかる。

でも、それはみんな一緒なんよね。

だからこそ、自分をどこまで信じているかがすごく大きな差になる。



そろそろ、自分のこと、信じてやってください。

期待してやってください。

やってきたことに誇りを持ってください。

そしてやってきた自分を褒めてください。

人間って単純で、ほめられたら、

もっとやってやろうって気になるんです。



自信がないっていうあなた。

試験を受けられること自体すごいことだと思ってください。

受験できる時点で、すでにいくつもの壁を乗り越えてるんです。

いくつもの障害を克服してるんです。



だから、あなたなら大丈夫。

僕は信じています。

最後まで、最後の最後まで、あきらめないでください。

そして、結果を堂々と受け止めてください。



それでは。
Good Luck!!


人気ブログランキング、今●位です。

最新情報はメルマガで☆

もう一度。

お久しぶりです。

今週もやるべきことを淡々とこなしていきましょうね(^^)

やるべきことをこなせれば受かります。


さてさて、後はやるしかない、という時期になってきました。
ここで、もう一度、やっておきたいことがあるんです。


これからの勉強効率を最高に高めるためにも、今から述べることをやってください。


それは……。


ゴールの設定と逆算です。


入試日から逆算して、今やるべきことを把握しましょう。


つまり、入試日の自分を設定するということです。

そして、そこから逆算して、試験1週間前の自分。
試験2週間前の自分、といったようにそれぞれイメージしていきます。


それができたら、今やるべきことが自然とはっきりしてくるでしょう。

つまり、ゴール(自分の目指す状態)から逆算してやるべきことを把握し、
そこに向けて勉強していくのです。


小さな目標をいくつも設定することで、
目的地までの道筋を真っ直ぐたどることができるのです。


闇雲に勉強するのと、道筋をはっきりさせてから勉強するのとでは、
効率の違いはカナリ大きいです。


もう一度、ゴールから逆算して、今やるべきことを把握しましょう。


こちらの記事も参考にしてください。

それでは。
Good Luck!!


最新情報はメルマガで☆

人気ブログランキング、下降中です……。

モチベーションアップのためにも応援よろしくお願いします!

1日を大切に。

おひさしぶりです。

試験本番に向けて、進み具合はどうですか?

順調でもそうでなくても、今から書くこと、意識しといてくださいね。
実際の合否を分けるかもしれません。


これからの1日は、受験初期の3日分くらいの意味を持ってきます。


なぜか?


定期テスト直前の勉強の集中力と、普段の家庭学習での集中力。
いったいどちらが高いのか、考えてみてください。

そう、もちろん、テスト直前の勉強ですよね。


模試でもそうです。


つまり、試験直前というのは、普段以上の集中力が発揮され、勉強がはかどるんです。


ということは、です。


これからの1日は非常〜に重要です。


ここから先、どう過ごしたかで、春、どうなるかが決まるといっても良いです。


モチベーションが下がり気味のあなた。


合格した自分をイメージしてみてください。

合格発表の日、喜びを爆発させている自分の姿。

入学式、新品のスーツで出席している自分の姿。

新しい友達と、笑いあっている自分。


出来るだけ鮮明に。


ワクワクしてきませんか?


楽しみになってきませんか?


実際、その未来はすぐそこまで来てるんです。
手を伸ばせば届くところに来てるんです。

周りに惑わされず、自分を信じて、納得のいくまでやるだけです。


淡々と、やるべきことをやる。

これこそが、揺らぐことのない受験の鉄則です。


そのために利用できるものはすべて利用してください。


メールはこちらまで☆
→butyou_marchen@hotmail.com

やる気満々になる言葉はこちらから☆
http://mini.mag2.com/pc/m/M0063360.html


それでは。
Good Luck!!

自己採点終了から2次試験まで。

2日間、本当にお疲れ様でした。

今日はゆっくり休んで、明日、また再スタートですね!


自己採点の結果は変わりません。

自分のやってきた成果がそこに現れるわけですから、しっかり受け止めて、これからのことを考えましょう。

終わったことは終わったことです。

前を向いていきましょう。

ここからがスタートだと思ってください。


短いようで、実は長いです。

ここから先は、モチベーションを高く保ったものが勝ちます。

「どうでもいいや……」

っていう気持ちになることが一番怖いです。

僕の携帯メルマガでは、10秒でやる気満々になる言葉を毎日配信しています。

10秒でやる気満々になる言葉

一人じゃどうもやる気が……っていうあなた、バックナンバーを見てくださいな☆

もし気に入ったら登録してね(^^)

10秒でやる気満々になる言葉


で、具体的な注意点なんですが、ここから試験まで、新しいところに手をつけるのはできるだけ避けましょう。

やるにしても、どうしようもなく苦手なところや、英語の発音・アクセントなど、手をつけていない分野に限ります。

何度も言うように、復習が追いつかないからです。

復習しなければ身に付かない。そして身につかなければ意味がない。
ということは、その時間は無駄だったわけです。

ここからは、今までやってきたことを確実に身に着けていく時期だ、ということを頭においておいてください。

どれだけの教材をやったかじゃないんです。


どれだけの力を身につけたかです。


過去問の分析は大丈夫ですか?

試験科目、解答形式、合格最低点、そして自分の実力、足りない部分。

これらをしっかり把握して、明日からいいスタートが切れるように準備しましょう!


それでは。
Good Luck!!

人気ブログランキングへ☆

最新情報はメルマガで配信中☆

体調管理の大切さ。

お久しぶりです!

後期の授業が始まり、忙しい毎日を送っています(^^;

もっと更新したいんですけどね……。

週に1〜2回の更新になると思います。

よろしくお付き合いくださいな☆


それでは、本題。

この時期、なによりも注意しなければならないことがあります。

それが体調管理です。


体調が悪いときの勉強効率は、普段の半分以下だと思っていいでしょう。

集中力、記憶力、ほぼゼロです。


つまり、体調管理をしている人は、体調管理を怠った人に比べて、
2倍以上の効率で勉強が進む
ということです。

この時期にこの差、大きいと思いませんか?


それでは、体調管理における具体的なポイントを。


規則正しい生活。

基本的には、規則正しい生活を送ることが1番大切です。
現役生は学校があるので大丈夫かと思いますが、浪人生は特に注意してください。

この時期の夜更かし、NGです。


規則正しい食事。

食事は3食!
朝を抜いたり、夜を抜いたり、NGですよ。
栄養をしっかりとることで、脳の働きは活性化するのです。


適度な運動。

これも現役生は大丈夫かと思いますが、特に浪人生は注意してください。
軽いランニングとか、ストレッチ、体操なんかで十分です。
体を動かすことでリフレッシュもできますし。


適切な服装。

薄着はNG!

とにかくそれだけです。
昼と夜との気温の差が大きい時期なので、夜は1枚余分に羽織るとか、
考えてくださいね。


こういう勉強以外のところでも差はでてくるものです。

くれぐれも油断しないようにしてくださいね。


万が一体調を崩したときは、おとなしく休んで、早く治すことを考えましょう。

あせってしまう気持ちは痛いほどわかりますが、
結果的には、早く治したほうが勉強の進み具合はいいはずです。


それでは。
Good Luck!!


人気ブログランキング参加中!

banner2.gif

この記事が役に立ったらクリックしてやってくださいな☆

秋以降やるべきこと〜模試の復習〜

訪問ありがとうございます☆

↓ブログランキング、23位にランクダウン↓

1週間更新してなかったんでしかたないですね(><)

また更新ペースあげていくんで、よろしくです!


さて、今日からは、秋以降やるべきことを何回かにわけて書いていきます。

まずはずせないこと。

それが、模試の復習です。

いままでに、模試をかなり受けてきてると思います。

で、そのたびに復習してるはずです。


復習っていうのは、次に同じ問題が出されたときに、

100パーセント答えられる状態にすること。



さて、それでは、今までに受けた模試をひっぱりだしてください。

そして、もう一度解いてみてください。


100点とれましたか?


はい、とれなかったんなら復習不足です。

大至急、できなかった問題をつぶしてください。


これ、同じように、これから受ける模試でも必ずやってくださいね。

で、定期的に復習すること。


これをするとしないとじゃ、得点力が全然違います。

模試の復習は最優先事項だと思ってください。


それでは。
Good Luck!!


ただいま23位!

人気ブログランキングはこちらから☆

秋以降やっちゃいけないこと〜無計画な勉強〜

いつも訪問ありがとうございます☆

おかげさまで、ブログランキング20位以内達成です!

これからもあなたの役に立てるような記事書いていくんで、
どうぞよろしくお願いします!


さて、今日は、秋以降やっちゃいけないことシリーズその3


「無計画な勉強」


について書いていきます。


夏休みが終わって、今は受験の前半戦が終了といったところでしょうか。

後半戦を戦っていくにあたって、前半の振り返りと、戦術の反省。
そして、後半の計画を練る。

これなしでは、後半戦、一気に逆転を許してしまうことになりかねません。

また、逆転を狙っている受験生は、このままのペースでそれが可能かどうか、
もう一度検討しなおす必要があるでしょう。

どの教科をどのくらいのペースで、どのくらいの時間をかけてやっていくのか。

そして、どの教材を使うのか。

自分が合格するために足りないのはどこなのか。

これに時間をとらずに、突っ走るのは、リスクがあまりにも高いです。

いちど、落ち着いて、今後の方針を固める。

そして、やるべきことがわかったら、淡々とそれをこなしていく。

そう、もう一度ゴールから逆算して進む道を確認するのです。


ここまでできたなら、来年の春、自分が志望校に合格している姿が、
ぼんやりとでも見えてくるはずです。

そう、あとは実現するだけです。

それでは。
Good Luck!!


現在19位!

人気ブログランキングはこちらから☆

秋以降やっちゃいけないこと〜遊びすぎ〜

さて、今日は秋以降やっちゃいけないこと、第二回です。

当たり前や!

って言われるかもしれないけれど、「遊びすぎ」

これがけっこうな敵です。


特に、浪人生。

3月とか4月からちゃんとやってきてる人で、志望校の判定がB判定。

これくらいが一番危ないです。


夏休みまではある意味助走みたいなものです。

いくら集中して勉強しているからといって、
秋以降、試験が迫ってきたときの集中力にはかないません。

夏までの勉強と、秋以降の勉強と、直前の勉強。

試験に近づくにつれて、自然と集中力は上がります。

しかも、勉強時間がどんどん伸びていく。

つまり、重ねる量がハンパなく増えるのです。

これが逆転を生みます。

遊ぶことが悪いとは言わないし、適度に遊ばないと逆に効率は落ちます。

かといって遊びすぎると、夏までに蓄えた貯金を使い果たすことになりかねません。

くれぐれも計画的に。

やるべきことをやってから、思い切り遊びましょう。

優先順位を間違わないことです。


いままでになんども言ってきたことだけど、

やるべきことを淡々とやっていれば受かるんです。


このことをもう一度、確認してください。


それでは。
Good Luck!!


おかげさまで、ブログランク上昇中!

いつもありがとうございます。

秋以降やっちゃいけないこと〜手の広げすぎ〜

いつも訪問ありがとうございます☆

おかげさまで、ブログランキング上昇中です!

これからもよろしくお願いします。


さて、今日からは、秋以降やってはいけないことについて書いていきます。


やりがちだけどやっちゃいけないこと、それが手の広げすぎです。

教材は最小限に絞りましょう。

なぜなら、一度やったことを身につけてこそ意味があるからです。

つまり、手を広げすぎて復習が間に合わず、やったことが身につかない。

これが一番避けなければならないことなのです。

秋以降は、自分の弱点を徹底的に分析して、
足りないところを補うような教材を選ばなければなりません。

また、いままでにやってきた教材の復習を忘れずに!

一度やったことを確実に身につけていくこと。

これが結局もっとも効率のいい勉強なのですから。

すでに手をつけている教材があるのなら、
まずはそれを身につけることを優先してください。

厳しいようですが、どんなに優れた参考書も、
身につかなければ時間の無駄なのです。

秋以降は手の広げすぎに注意です!

というわけで、このシリーズ、まだまだ続きますのでお楽しみに(^^)

それでは。
Good Luck!!


ただいま29位!

人気ブログランキングはこちらから☆




ブログやってるなら登録して損なし!


ランキング広告参加者募集


広告をブログで紹介して、アクセス集めて、収入ゲット☆

しかもランキングサイト兼ねてるから、ここからもアクセスゲット。

興味ある人は行ってみて。

僕はすでに登録済みです♪


ランキング広告参加者募集

スランプのときは〜発想の転換〜

お久しぶりです!

部活のシーズンが終わり、オフに入りました☆
というわけで……更新速度アップ!

今日は絶対にやってくる、スランプのときの考え方について書きます。

スランプってのは1年で1回はきます。

成績が伸び悩む。
勉強してるのに成果が出ない。

こんなとき、どう考えるか。

まず、理解しておきたいのは、成績の伸び方は、
きれいな曲線のグラフではないということです。

成績の伸び方は、階段状なのです。

最初のほうは、スロープみたいにスムーズに成績は上がるでしょう。
この期間は、これまで勉強してこなかった人ほど長いです。

しかし、いずれ段差がでてきます。
その段が高くなりだすと、なかなか成績は上がりません。

この期間が長くなったものがスランプです。

スランプ期は、やる気すら起きず、勉強量も稼げません。

でも、これを乗り越えるには、やるべきことを淡々とやるしかありません。

積み重ねていけば、いずれ、ポンっと、これまでが嘘のように成績は上がります。


成績の伸び方は階段状なのです。


そして、成績が伸びないのは伸びる前触れです。

階段を、ものすごく離れた場所から見ると、曲線に見えますよね?

そう、つまり、成績は上がり続けているんです。

スランプのときはその実感がわかないだけ。

実力はやった分だけ、確実についています。

やるべきことを淡々とこなしているのなら、成績は上がり続けています。

スランプのときは、自分を否定せず、今までやったことを振り返ったり、
自分が合格したときのことをイメージしたりしながら、
やるべきことをこなすだけのモチベーションを維持することが重要なのです。

それでは。
Good Luck!!


ただいま33位!

人気ブログランキングはこちらから☆

学力の差は勉強量の差

夏休みの勉強法は役に立ってるでしょうか?

あと2週間、各科目の基礎を固めてしまえるようにがんばりましょう!

それでは本題。

学力の差っていうのは何から生まれるのか、というのが今日のテーマです。

家庭教師で、中学2年生のY君を担当してるんですが、この子はいわゆるデキル子です。
学年で常にトップ10をキープしています。

僕の妹は中学1年生です。
成績は中の中。
全教科で平均点をとることが目標、といったレベルです。

この2人の違いは何なのか、考えてみました。

どちらも中学生なので、勉強のやり方や、使うものっていうのはたいして変わりません。
テスト前に学校指定の問題集を解いたり、教科書を読んだり。

違いは、繰り返す量にあります。

Y君は、間違った問題は間違わなくなるまで繰り返し解きます。
妹は、間違った問題は答えあわせだけして終わりです。

Y君は、毎日音読を欠かしません。
妹は、気が向いたときしか音読をしません。

Y君は、テストの復習を100点がとれるまでやります。
妹は、テストは返ってきたらそれで終わりです。

つまり、ここでの両者の差は勉強量。
これに尽きるのです。

方法論は量をより多く重ねるためのものです。
量がともなわなければ方法論がいくら優れていても意味がありません。
このことを忘れることが多いので注意してください。

まず量。

このことを試験日まで忘れないようにしてください。

それでは。
Good Luck!!

ただいま31位!

人気ブログランキングに協力お願いします!

受験勉強の方法論〜総論〜

いつも訪問ありがとうございます☆

さて、受験勉強の方法論も早いもので、30を越えるまでになりました。

さすがに数が増えて、わかりにくくなってきたので、
ここらでまとめておこうと思います。

といっても、更新をやめるとか、ネタがないとか、
そういうわけではないのでご安心ください(^^;

受験勉強の方法論は、大きく分けて


1.目標を設定する。


○関連記事○

受験勉強とは?

動機づけ

目標設定のしかた

紙に書くことの重要性〜より具体的に〜


2.そこに至る道のりを逆算する。


○関連記事○

部長流受験術奥義! 「ゴールからの逆算」

細分化して努力する

受験勉強はじめの一歩

過去問の使い方

削ることの重要性

中心を押さえる

未来を実現する方法



3.実行する。


○関連記事○

何よりも大切なこと〜実行しないと意味がない!〜

やる気の高めかた・保ちかた

即断即決

完璧主義は敵

知識を増やす魔法はない

学力の差は勉強量の差

スランプのときは〜発想の転換〜

心がまえ〜ポジティブワードを口に出す!〜

という3つの基本からなります。

抽象論が多いですが、具体論に比べて応用が利くので、
受験以後もこれらの方法論は活かせます。

じっさい、僕は大学の授業や、水泳に、
これらの方法論を適用して、効果を実感しています。

そしてこれらに加えて、具体的な勉強のやり方。

○関連記事○

復習の重要性

問題集の選び方・使い方

模試の活用法

休憩のとりかた

暗記の重要性

暗記の具体的方法〜関連づけと強調、繰り返し〜

授業の活用法

理解不能部分をすっきり理解する方法

夏休みの勉強法

秋以降やっちゃいけないこと〜手の広げすぎ〜

秋以降やっちゃいけないこと〜遊びすぎ〜

そして、これらの方法論を実際に使ってみて、
自分なりの受験勉強法を作り上げていく。

そうなってしまえば、合格への道筋を自動的に進んでいくことができるのです。

自分を信じること〜自己流勉強法の確立〜


ここまでたどり着いたなら、あなたの合格は限りなく確かなものになっていることでしょう。


それでは。
Good Luck!!


20位にランクアップ!

人気ブログランキングに協力お願いします!

勉強する環境づくり。

前回の更新から1週間がたとうとしていますが、
目標へ向かって日々、実行できているでしょうか?

思うように実行できていないというあなた。
目標は立てたでしょうか?

やる気の高め方・保ち方は読んでもらえましたか?

実行の大切さは実感していますか?


ここまでを読んで、なおかつ目標へうまく勉強が進まないというあなた。

じつは環境が整っていないだけかもしれません。

勉強する環境を整える、ということがいま必要なのです。

というわけで今回は、その方法を書いていきたいと思います。

勉強はどこでするでしょうか?

そう、風呂やトイレでもできますが、基本的には机の上ですよね。

あなたの机の上は、勉強するのに適した環境を保っていますか?

……。

まさかプリントが山積みになっていたり、
参考書が散らばってたりしていないですよね?

散らかった机の上というのは、集中力をも散らしてしまうのです。

きれいな机の上というのは、やる気を高めるだけでなく、
勉強の効率をも高めます。

つまり、あなたが今やるべき事は、机の上の整理です。

勉強する前に、一度きれいにしてみましょう。
気分が全然変わってきますし、勉強もむしろはかどるはずです。

方法は簡単。

捨てる物は躊躇なく捨てる。
とっておくものは、必要な時にすぐ取り出せる形でファイルする。

この2点さえ注意すれば、環境は見違えるほど変わってきます。

そして、今後は、プリントや参考書をだしっぱなしにしない。
出したらしまう。

たったこれだけで勉強の進度がぜんぜん違ってくるんです。

勉強の環境を整えることで、気分転換にもなるし、
落ち着いて、集中して勉強できるんです。

ほんと、進み具合が全然違ってきますのでぜひ試してみてください。

それでは。
Good Luck!!


ただいま27位。

人気ブログランキングに協力お願いします!

集中力を高める方法

さて、5月も下旬にさしかかりましたが、勉強は順調でしょうか。

僕はといえば、授業よりも読書に夢中になってます(^^;
講義に出るよりも、自分で本読んで勉強するほうが早いんですよね。

やっぱり受身の姿勢じゃなくて、
自分から知識を得ようとすることが大切みたいです。

自分のやりたいことだと、集中力が全然違ってきますからね。

というわけで、今回は集中力を高める方法を紹介します。

集中力を持って勉強すると、どうなるか。

当然、進むスピードが上がります。
ということは、必然的に、繰り返す回数がその分増えることになります。

つまり、集中力を持って勉強することができれば、
知識の定着率が全然違ってくるということです。

それでは、その集中力はどうやって高めるのか。

これには、いろんな方法が提案されています。

クラシック音楽でマスキング効果を得る、だとか、
自分の後頭部に意識をもっていく、などなど。

これらは確かに効果を発揮します。
物事に没頭するためには雑音を封じ、意識を集中する必要があります。

とはいえ、もっと単純な方法があるのです。
それはどんな方法なのか。

簡単です。

タイムリミットを決めることです。

例えば、1問につき10秒で解こう、とか、
この本を30分以内に読もう、など、
できるかできないか、微妙なラインで制限時間を定めます。

そして、できたら成功報酬を与えます。

このことでどうなるか。

当然、スピードを上げようとするわけですから、
集中しなければいけません。

制限時間を決めることによって、自分の最高の集中力が引き出されるということです。

スピードアップを意識する、ということは、サボる暇を与えないということです。

つねに制限時間を意識し、スピードアップにつとめましょう。

そうすることによって、あなたの集中力は最大限に引き出されるのです。


今回は集中力について述べました。

それでは。
Good Luck!!

いつのまにやらランクダウン(>_<)

ただいま26位です。

人気ブログランキングに協力お願いします!

知識を増やす魔法はない。

前回から少し間があきましたが、目標に近づいていますか?

僕はというと、ハリーポッターシリーズの最新作、
ハリー・ポッターと謎のプリンス を読んでいました。

今作もかなりエキサイティングで、面白かったです。
悲しい結末はありましたが……。

このシリーズのすごいところっていうのは、
魔法の定義、というか、範囲というのが非常にはっきりしていて、
ルールと秩序があるところだと思います。

できないことはできない。

魔法は万能なわけではなく、学ばなければ使えないし、
高度になればなるほど、練習も必要。

試験勉強も、魔法に頼ることはできません。
自分で勉強するか、友人に頼るかしないと落第です。


これは、現実世界でも同じことです。

知識を増やす魔法はないのです。

ただひたすら勉強するのみ。

方法論はあれど、魔法はありません。

けっきょく、時間×質が、知識量を増やす唯一の方法なのです。

質という点を限りなく高め、時間効率を上げるために、
僕が紹介しているような方法論があります。

けっして魔法のように知識が増えたり、
得点力が急激に上がったりはしません。

短期間で結果が出る方法というのは、
けっきょく、それに見合った勉強量が必要とされるのです。

魔法はない。

けれど、悲観する必要はありません。

やればいいんですから。

やる。

ただそれだけです。


やらなければ落ちる。

やれば受かる。


これが真実。


「あなたはやる人? それともやらない人?」


それでは。
Good Luck!!

ただいま21位!

人気ブログランキングに協力お願いします!

自分を信じること〜自己流勉強法の確立〜

前回の更新から3日が過ぎましたが、
勉強の進みぐあいはどうでしょうか。

5月というのはどうしてもだれやすい。

集中するときは集中して、遊ぶときは遊んで、
リズムよく勉強を進めましょう。

それでは本題。

勉強法の選択、というのは100パーセント自己責任。
というより、自分を軸にして、合うものを取り入れるんです。

自分がこのやり方で、合格することができるか。

これを常に頭においておくんです。

このブログで書いている勉強法は、僕にはぴったりでした。
僕にとっては100パーセント合格できる勉強法です。

しかし、僕とあなたは違う人間です。

人が違えば勉強法も違う。
人の数だけ、勉強法も存在するのです。

つまり、必ず合格する方法というのは、
最終的には自分で組み立てるものなのです。

その参考として、本やネットなど、様々な情報を活用する。
これがあるべき姿です。

自分を軸に、合うものは取り入れ、合わないものは切り捨てる。

僕とまったく同じことをしたからといって、
合格の保証はしないし、できません。

あなたの勉強法を確立する手助けにはなると思います。
しかし、最終的には自分で判断しなければなりません。

情報は、自分のフィルターを通してこそ意味を成すんです。

厳しいことを言うようですが、自分の選択に責任を持てない人は、
受験する資格がありません。

というより、受かりません。

自分自身の頭で考えて、自分自身の努力で勉強して、
そしてはじめて合格は勝ち取れるものなのです。


やるのは自分です。


他人任せにせず、自分の頭で考え、自分の足で歩ける人。

こういう人はまず受かります。

他人や運に左右される人は、合格するのは難しいでしょう。


あなたはどっちですか?


今からでも遅くはありません。
すぐ動きましょう。

勉強法ももちろん大事ですが、それ以上に大事なのはやること。


即断即決即行動。


3拍子揃えば、あなたの合格も近いはずです。


それでは。
Good Luck!!

ただいま21位!

人気ブログランキングに協力お願いします!

中心を押さえる。

さて、連続更新8日目突入!

いつも訪問してくれてるあなた。
あなたのおかげで記事を書くモチベーションが保てるんです。
コメントつけてくれたらさらにやる気でるかも♪

ランキングは26位に定着気味。

トップ10入りにぜひ協力ください!

それでは、本題。

中心を押さえるということについて。

「削る」ことの重要性もあわせて読んでみてください。

なんにでもあてはまることですが、物事には中心があります。
軸、といってもいいでしょう。

その中心をおさえれば、
8割がたその物事を理解したことになる。

つまり、勉強していく上でなによりも重視することは、
その科目の中心となる事柄を押さえるということです。

そして、中心というのは、全体の2割程度に過ぎません。

つまり、全体の2割をおさえることで、
その科目の勉強は8割がた終わった事になります。

ある科目の重要な項目というのは、全体の2割にすぎず、
そこを押さえれば、8割の得点を得られる。

それが中心を押さえるということです。

中心とはいったいどこなのか。

それは、過去問を分析することによって知ることができます。

過去問で繰り返し問われる内容。

それを細分化していき、最後に残ったもの。
それが中心です。

そこを集中的に勉強し、つぶすのです。


過去問を分析し、細分化していく。

その過程で抽出されたものを順につぶしていく。



そうすることで、2割の努力で8割の成果を上げることができるのです。

このことについては、参考書レビューその9で述べたこの本や、
「高校中退から東大へ」式受験術でも述べられています。

学校ではまず教えてくれません。
だって、2割の努力でいい、なんていう先生、いないでしょ?

でも、無駄な努力するくらいなら、その時間を他のことに当てるほうが、有意義だと僕は思います。

このサイトを利用して、最短距離で合格してください。

それでは。
Good Luck!!


ただいま26位!

人気ブログランキングに協力お願いします。

心がまえ〜ポジティブワードを口に出す!〜

さて、なんと連続更新6日目!
過去最高ではないだろうか……。

それにともない、ブログランキングも25位に上昇!

本当にありがとうございます☆

これからも期待に沿えるように情報発信していくので、
どうぞよろしくお願いします。


それでは、本題に入ります。

今日は勉強するうえでの心構えについて書きます。

勉強があまり楽しいものではない。
できるだけ楽をしたい。

そう思うのはしかたないことです。

僕の尊敬する甲本ヒロトさんの言葉に、

楽しいと楽は違うよ。楽しいと楽は対極だよ。

楽しいことがしたいんだったら、楽はしちゃダメだと思うよ。


というものがあります。

これを受験に当てはめてみます。

「大学受験合格」という楽しい結果を得たいのなら、
楽をしてはいけないというわけです。

どうすれば勉強が楽しくなるのか、苦痛でなくなるのかは、
ここでも述べたように、達成が簡単な目標を設定し、それを何度も何度も達成することです。

そうして、成功の感覚、実感を味わうことによって、
勉強イコール楽しいというふうに思えるようになるんです。


もしあなたが、以前の僕のようにネガティブ思考なら、これを読んでも、
「そんなわけない」とか、「ありえない」といったように、
否定的な言葉を口にするかもしれません。

しかし、しかしです。

ネガティブ思考でいいことなんて起こりません。

いままでの人生を振り返ってください。

過去に苦痛を味わったとき、
あなたはネガティブ思考に支配されていませんでしたか?

思考があなたの行動を支配してるんです。
つまり、普段考えていることがそのまま行動に現れるということです。

そして、思考というのは言葉に左右されます。

つまり、否定的な言葉を口にすればするほど、
あなたは勉強に対して否定的になってしまうのです。


それではどうするか。

簡単な話です。


ポジティブな言葉を意識して口に出す。


これだけです。

肯定的な言葉を普段から使う。
これだけで、あなたの思考は変わってきます。
そして、いずれあなたの行動までもが、ポジティブで、積極的になっていくのです。

信じられなくてもけっこう。

まず試してみてください。

何のリスクもないんだから、試すのにためらいもないでしょう?

勉強は楽しい。
俺は受かる。
英語なんて簡単。

こういった肯定的な言葉を日常で使えるようになれば、
あなたの合格へのスピードは最大限に引き出されるのです。

今回はすこし抽象的な話になりました。
しかし、効果は絶大です。
ぜひぜひ実行してみてください。

それでは。
Good Luck!!


ただいま25位!

人気ブログランキングに協力お願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。