浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

英語長文の勉強法について。

どうも、浪人部長です。
3月も終わりに近づいていますね。
出会いと別れの季節です。

新たな受験生が生まれ、受験を終えた者が去っていく。
受験結果がどうであれ、頑張った自分に嘘はありません。
ぜひ褒めてあげてください。

それでは、今回も質問に答えていこうと思います。
英語長文の勉強法についての質問です。


〜ここから〜


本題です。

英語長文の学習法ですが、英文構造把握とは、
長文の一文一文すべての文を構造分解する、という意味ですか?

これは形容詞で、関係副詞で〜とか。


〜ここまで〜


構造を把握する、ということの意味についての質問ですね。
僕の回答はこちら。


構造分解は、節と句の関係を把握します。
品詞レベルまで分解するのは時間がかかりますので。

主語がどれで動詞がどれで、この節はここにかかる。
これがわかればいいと僕は思います。


At that house began my happy life.

→(At that house) began my happy life.


これは「基本はここだ!」の英文です。

このように、意味を取りやすいように分解するってことです。

パッと見て英文の意味がとれるなら、
いちいち分解しなくても大丈夫ですよ。


質問、どんどんお待ちしています。

それでは。
Good Luck!!


受験勉強のスタートはここから

人気ブログランキング、あなたのおかげで急上昇中!

最新情報はメルマガで!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。