浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

英語の勉強について

どうも、ブログのほうでは半年ぶりですね(^^;
浪人部長です。

国公立の後期試験も終わり、結果待ちの人、また合格が決まった人、浪人が決まった人、
いろいろいると思います。

久しぶりの更新なのですが、今日は、メールで寄せられた質問の中で、
みんなの役に立ちそうなものを抜粋して回答したいと思います。

ずいぶん前の質問ですが、きっと同じ悩みを持ってる人もいると思います。

英語の勉強についての質問。
悩んでいるあなたはぜひ見てみてください。


〜ここから〜

結構英文が読めるようになってきました。
精読した後、何度も黙読した英文を音読したら英語のまま読める
という意味がわかったような気がしています。

確かに英語のまま読んだら倍くらいのスピードで読めますね。
でも実際の試験でも英語のままで読んでいくのでしょうか?
つまり自分の心の中で、一切日本語は出てこない状態ですか?

よろしくお願いします。

〜ここまで〜

英語が読めるようになってきたからこそ当たる壁ですね。
ここまでこられただけでも素晴らしいことです。

意味と構造を完璧に理解した英文を音読20回。

これ、ほんとに単純ですが一番英語が身に付く勉強法だと思います。

僕の回答はこちら

心の中で一切日本語は出てこないというよりは、
日本語にしようと思えばできるけど、その必要がない
っていう感じですね。

英文を読んで、その場面というか、意味がわかる。
日本語にしようとおもえばできる。 そういう状態です。

ですから、問題を解くときに、日本語にする必要があればしていきます
直したほうがわかりやすいという場合ですね。

本文を読むときは英語のまま読んで内容を理解。
解くときには、必要に応じて日本語に直す。

このようにして進めていくといいと思います。

〜ここまで〜

ちなみに、この質問をくれた人は、

意味と構造を完璧に理解した英文を音読20回

というのを忠実に繰り返した結果、この段階まで行きました。
期間は2ヶ月間です。

2ヶ月間やり続ける。
やっぱり、積み重ねが最後にはモノを言いますね。

それでは。
Good Luck!!

受験勉強のスタートはここから

人気ブログランキング、現在何位?

最新情報はメルマガで!
この記事へのコメント
少し質問させてください!
音読を20回やるとのことですが、時間はどのくらいかけていいものなのでしょうか?
あと音読20回というのは1日で行うものなのですか?

実践して、自分も確実な英語力を身に付けたいと思っています

ご解答よろしくお願いします
Posted by クロノ at 2009年04月05日 03:15
クロノさん

コメントありがとうございます。

音読20回は目安としてあげています。
構造・意味が読みながらスラスラ浮かんでくる状態になればそこでオッケー。
その日のうちにやってしまうのがいいですが、定期的に復習することを忘れないようにしてください。

時間的には…10〜15分くらいでしょうか。
1時間も2時間もかけないようにしてくださいね。

僕は隙間の時間や集中力が途切れた時に音読してました。
気分転換にもなるしいいですよ。

また何かあれば聞いてくださいね。
それでは。
Good Luck!!
Posted by 浪人部長 at 2009年04月05日 09:15
音読約20回を10分から15分でできるんですか?

速読力がなくて、浪人してしまったと思うのですが600〜700語を音読するのに1分ぐらいで対応できるくらいにしなければならないんですね
認識が甘かったです


最初はできるかぎり早く読み、20回を最終目標とする感じでよろしいのでしょうか?
Posted by クロノ at 2009年04月07日 21:59
クロノさん

コメントありがとうございます。
構造がわかっていて、意味がスラスラとれる文については音読する必要はありません。
難解で一読しただけでは意味がとれないものについて繰り返し読むということです。

速く読むというのはもちろん大事なことですが、それよりも初見の英文を一読しただけで意味がとれるようにする、というのが音読20回の目的です。

長文の中でも構造がわからなくて意味が取りにくい文章を20回読めばいいんです。
濃淡をつけるということです。
わかりにくいところは何度も何度も。
わかるところはすっと流す。

そうすれば時間もかからずに全体をおさえることができます。
その繰り返しで、初見の英文を一読しただけで理解できるようになるんです。

説明、理解しにくければなんどでも聞いてくださいね。

それでは。
Good Luck!!
Posted by 浪人部長 at 2009年04月11日 11:07
そうなんですか
例えば全体で300語くらいの英文の中で、一文30語くらいの文章が2文よめなかったらそこだけ20回読むということですか?
それともその2文以外はすらすらとよんでいき、2文はしっかり読み、全体を通して20回読むということですか?

Posted by クロノ at 2009年05月01日 23:57
クロノさん

コメントありがとうございます。
そういうことです。
すらすら読めて意味と構造が一読しただけでわかるのなら20回も読む必要はないです。

例で言うと、一文30語くらいの文章が2文読めないときは、そこだけを20回ほど読みます。
そのあと全体を通して何度か読み、一読しただけで全体の意味がとれれば次へ行きます。

これを繰り返せば、わからない文章だけをどんどんつぶせるので、勉強のスピードがかなり上がる、というわけです。

また何でも聞いてくださいね!

それでは。
Good Luck!!
Posted by 浪人部長 at 2009年05月02日 09:31
そうなんですか

やっと意味がわかってきました

一読しただけでよくわからない文章というのは
関係詞の省略などで
構造
が難しい文ということですか?

文章の言ってることがわからないという文(単に意味内容がとれていない文)ということですか?

意味がわからなかった単語が含まれた文もですか?


ずいぶん細かいことを聞いてしまってすみません

お願いします

Posted by クロノ at 2009年05月02日 21:51
クロノさん

コメントありがとうございます!

構造がわからないと正確な意味がとれない。
意味が分からない単語があると正確な意味がとれない。

ということで、クロノさんがあげてくれた3つとも一読しただけでは意味がよく分からない文ということになります。

繰り返すことで難しい構文も一読したら意味がとれるようになってきます。
これが「慣れ」です。

http://rowninn.seesaa.net/category/212567-1.html

方法論については、上記の参考書類で身につける。
慣れの部分をここに書いた方法で身につける。

そうすることで英語が得点源になります。

何度も聞いてくれることで僕自身のためにもなりますし、他の受験生のためにもなります。
質問、ためらわないでどんどんしてくださいね。

早く回答がほしい場合はメールの方がいいかもしれません。
GW、体調には気をつけて、頑張っていきましょう!

それでは。
Good Luck!!
Posted by 浪人部長 at 2009年05月05日 10:52
方法についてはだいたいわかりました

ありがとうございます

読めるようになるまでの期間は人それぞれでしょうが、毎日コンスタントに続けていく場合
目安はどのくらいになるのでしょうか
Posted by クロノ at 2009年05月10日 22:01
クロノさん

コメントありがとうございます。

記事にあるように、2か月というのが大体の目安だと思います。
僕自身は5月からはじめて、夏休みごろにはかなり英文が読めるようになっていました。

信じてやり続けることが結果につながります。
頑張ってください。

それでは。
Good Luck!!
Posted by 浪人部長 at 2009年05月16日 08:40
今日で音読をはじめて一週間がたとうとしています


このままいけば7月あたりまでには成果がでてきそうですね


実際にやってみての質問なのですが
SVO,andSVO

and以降の部分
が一読で読めない場合、
その時、この一文の最初から印をつけて、読む練習をしてるのですが
そうすると結局ほとんどすべての文章に印をつけ、よむことになってしまいます
こういう場合
勉強の効率をあげるためにand以降の文章だけに印をつけ
読むというのはダメなのでしょうか?

あと、わからなかった単語やフレーズは
その文の全体的な構造や内容をつかめている場合、その単語やフレーズだけをチェックして、あとで読むというのはどうなんでしょうか?


できるだけ早くに答えてもらえると嬉しいです

お願いします
Posted by クロノ at 2009年05月24日 03:12
初めまして!!
いろいろと拝見させていただきました。
どれも役立つ情報ばかりで感謝してます!!
ところで、質問なんですが・・・

長文というのは毎日同じ長文でも良いのでしょうか?
それとも、毎日違う難しめの長文を読んだ方が良いのでしょうか?
Posted by もこ at 2009年10月22日 07:44
もこさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

質問の答えですが、書いているように、意味と構造を完璧に理解した英文であれば、どんな文でもかまいません。
毎日長文問題を解いているのなら毎日違う文になるだろうし、2日に1回なら2日ごとに読む文は変わるでしょう。

勉強した英文、つまり、意味と構造を完璧に理解した英文であればどんな文章でもかまわない、というのが答えです。

また何かあればメールください。

それでは。
Good Luck!!
Posted by 浪人部長 at 2009年10月24日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。