浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

合格が決まったあなたへ贈る言葉。

いつも訪問ありがとうございます☆

浪人部長です。

今回は、合格が決まったあなたへ、贈る言葉です。

まだ頑張っている受験生、そして、来年に向けて勉強を始めている新受験生のあなたは見ないでください。

ブログランキング、上位3つは本当に参考になります。
◆合格が決まったあなたへ贈る言葉◆


まずは、合格おめでとうございます!

受験という経験を乗り越えたあなたは、
ひとまわりもふたまわりも成長しています。


自覚はないかもしれませんが・・・。


さて、合格が決まったということで、
今は、大学生活に対する希望で満ち溢れていると思います。

僕もそうでした。

少し気分を害するかもしれないけれど、
ちょっとだけ、話、聞いてください。


大学生活において一番大切なのは、

自分の軸をぶらさないことです。


何のために大学に入ったのか。

これを忘れてしまうと、受験を乗り越えて合格した意味がありません。

「合格」っていうのはスタートラインにたっただけです。

これから何を為すのか、これからどうすごすのか。

ここが重要なんです。



勉強しない大学生。

分数がわからない大学生。

やっていいことと悪いことの区別がつかない大学生。


これ、現実です。

本当にいます、こういう人たち。

で、あなたはどうしたいのか、っていうこと。


夢、ありますか?

目標、ありますか?



軸っていうのは要するに夢ってことです。

自分が将来どうしたいのか、何をやりたいのか。

これさえしっかりもっていれば、
大学生活はいろんな意味で刺激的なものになると思います。



◆経験すること◆


大学生活の意味っていうのはこれだと思います。

僕自身も、大学生ですが、いろんな経験をつむことを考えて
日々をすごしています。

大人と子どもの違いってのは、経験の違いなんです。

知ってるか知らないかの差よりも、
やったことがあるかないかの差の方がさらに大きいです。


バイトでもいいでしょう。

サークル活動でもいいでしょう。

恋愛でもいいでしょう。

ビジネスでもいいでしょう。

もちろん、学問でもいいでしょう。


いろんな経験をすることで見えてくるものがあります。

人と人とのつながり、自分の可能性、夢・・・

経験していない人の言葉ほど響かないものはありません。

学校の教師が、自分は授業をサボったこともないのに、
サボってる学生をしかっても、説得力がないのと同じです。


何よりも経験を重視してください。

自分の器を広げてください。

限界は自分が決めない限り限界ではないんです。


主体性。軸。


受験勉強はこれが「合格」というはっきりしたものでした。

大学生活は、制限がほとんどありません。
歯止めが利きません。

ブレーキもアクセルも、自分で操作しなければいけません。


自分が何をしたいのか、どうなりたいのか。
常に考えておいて欲しいと思います。


長くなりましたね(^^;

正直、今はこの文章を読んでもたいして響かないと思います。

でも、入学して2ヶ月・3ヶ月後に読んでみてください。
きっと、何か心に響くものがあると思います。


最後に、ひとつお願いがあります。

僕のメルマガ、もしくはブログが受験において、
少しでも役に立った、と感じたなら、
感想をいただきたいんです。


僕自身の励みにもなりますし、
これからの受験生のためにも、ぜひよろしくお願いします。


メールはこちらまでどうぞ☆

butyou_marchen@hotmail.com



それでは。
Good Luck!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。