浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

自己採点終了から2次試験まで。

2日間、本当にお疲れ様でした。

今日はゆっくり休んで、明日、また再スタートですね!


自己採点の結果は変わりません。

自分のやってきた成果がそこに現れるわけですから、しっかり受け止めて、これからのことを考えましょう。

終わったことは終わったことです。

前を向いていきましょう。

ここからがスタートだと思ってください。


短いようで、実は長いです。

ここから先は、モチベーションを高く保ったものが勝ちます。

「どうでもいいや……」

っていう気持ちになることが一番怖いです。

僕の携帯メルマガでは、10秒でやる気満々になる言葉を毎日配信しています。

10秒でやる気満々になる言葉

一人じゃどうもやる気が……っていうあなた、バックナンバーを見てくださいな☆

もし気に入ったら登録してね(^^)

10秒でやる気満々になる言葉


で、具体的な注意点なんですが、ここから試験まで、新しいところに手をつけるのはできるだけ避けましょう。

やるにしても、どうしようもなく苦手なところや、英語の発音・アクセントなど、手をつけていない分野に限ります。

何度も言うように、復習が追いつかないからです。

復習しなければ身に付かない。そして身につかなければ意味がない。
ということは、その時間は無駄だったわけです。

ここからは、今までやってきたことを確実に身に着けていく時期だ、ということを頭においておいてください。

どれだけの教材をやったかじゃないんです。


どれだけの力を身につけたかです。


過去問の分析は大丈夫ですか?

試験科目、解答形式、合格最低点、そして自分の実力、足りない部分。

これらをしっかり把握して、明日からいいスタートが切れるように準備しましょう!


それでは。
Good Luck!!

人気ブログランキングへ☆

最新情報はメルマガで配信中☆

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。