浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

センター英語について

いつも訪問ありがとうございます☆

学園祭準備・レポート提出・アルバイト……

その他、いろいろあって更新が遅くなりました(><)


人気ブログランキング、今何位?


さて、今回はパトロンさんの質問に回答したいと思います!

自分はどうしても長文に時間がかかってしまって悪い時には大問一題やる時間さえない時もあるんですがどうしたらいいでしょうか?
あと差し支え無かったら部長さんの大学も教えて欲しいです!



とのことでした。


まず、最初の質問、長文に時間がかかってしまう、ということですが、
これは無視できない問題です。

なぜなら、長文は配点が大きいからです。

ぶっちゃけた話、最初の方の知識問題は、知ってるか、知らないか、なので、
時間をかけずにすっとばしてもかまいません。


勉強方法としては知識を問う問題は、

問題読む→答え読む→足りない知識書き込む→次の問題

これで十分です。


長文は慣れという要素もあるので、問題を毎日解くようにしてください。
もちろん時間を計って。


時間が足りないのなら、作るべきです。

長文に重きを置くように時間配分してください。

配点の高いところに時間をかける。

受験全般における鉄則です。

あとは、日々の音読で、英語の力そのものを高めていってください。


で、二つ目の質問。

え〜、個人特定が嫌なので、ぼかしますね(^^;

関西の国立大学です。

分野は教育系です。


はい、というわけで、質問回答コーナーでした☆

まだここがわからん、もっと詳しく!

っていう方、butyou_marchen@hotmail.comまで、遠慮なくメールください。

ここには書けないことも書きますので☆


それでは。
Good Luck!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。