浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

部長流受験術奥義! 「ゴールからの逆算」

おひさしぶりです。

今回は僕の受験術の根源をなす技を、
出し惜しみせずに紹介します(ほんとは教えたくなかたけど^^;)

僕がやりたいこと全部やりながら合格できたのは、
大げさでもなんでもなくこの技のおかげです。

これがなければ今の僕はない、といっても過言ではありません。

引っぱるのはこれくらいにしておいて、その技を紹介していきましょう。

それは、「ゴールからの逆算」です。

受験における最終的なゴールとは合格です。
そのために必要となるのは、合格するために必要な学力です。
いいかえると、合格するために必要な知識量です。

それを得るためにはどのように勉強すればよいのか、
どの本を使いどの授業に出ればよいのか……。

このように考えていけば、結果的に、
合格への最短距離を進むことができるのです。


ゴールを定めてそこに至る道を逆算する。


これこそが僕の受験術の奥義です。

これは大きなゴールから小さなゴールまで当てはめることが出来ます。

例えば、ある問題を解くときのゴールは、次に類題が出たときに解けるようにすることです。

そのためには、その問題を解くための知識が必要です。
よって、解説をよく読み、解法を身につけなければならない……。

といった具合に、ゴールが大きくても小さくても、
そこから逆算すれば、ゴールへの最短距離をたどることができるのです。

逆に、もしゴールを定めなければ、ぶらり途中下車の旅のように、
いきあたりばったりになってしまいます。

つまりムダが多くなります。

ゴールを定めても、逆算してみないと道に迷うことになります。
結果、ムダが多くなります。

もう一度、繰り返して書きます。

まずゴールを定め、そこから逆算する。

これが僕の受験術の奥義です。
ぜひぜひ実行してみてください。


それでは。


ゴールを定めるツールとして、無料資料請求を活用しましょう。
選択肢は多ければ多いほどいいです。

即行動で、図書券ゲット!

今なら、図書券(5,000円分)が当たるキャンペーン中!
専門学校・スクールの一括資料請求




人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。