浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

まだ間に合う! センター英語の勉強法

いつも訪問ありがとうございます☆

センター英語の勉強法の時間がやってきました!


さて、センター英語は、リスニングの導入という大きな変更点がありました。

とはいっても、神経質になる必要はありません。

基本的には英語の勉強法でかいたように勉強をすすめていけば問題ありません。


で、文法やアクセントなんかは、

問題見る→答え見る→自分に足りていない知識を書き込む→次の問題へ

これの繰り返しで8割は取れるようになります。

ここで10割を目指す必要はありません。

その時間があるなら他の教科にまわしましょう。


長文は、英文自体は簡単なので(というか簡単だと感じないとヤバイ)形式になれることを目標にするといいでしょう。

センター試験 英語〔文整序・読解・会話〕の点数が面白いほどとれる本

これを全面的に信用して、勉強を進めるといいと思います。

竹岡先生は今、もっとも信頼できる英語教師じゃないかと思ってます。


英語の勉強法をあわせて読んでおいてくださいね!


それでは。

Good Luck!!
この記事へのコメント
やった!部長さんが戻ってる!!忙しい日々の中更新お疲れさまです♪

自分はどうしても長文に時間がかかってしまって悪い時には大問一題やる時間さえない時もあるんですがどうしたらいいでしょうか?
あと差し支え無かったら部長さんの大学も教えて欲しいです!
Posted by パトロン at 2006年11月08日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。