浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

まだ間に合う! センター試験の勉強法その2

いつも訪問ありがとうございます☆

連日の更新ですよ!

今日も出し切っていきます。


センターを恐れない

センターをなめない



この2点を頭に叩き込んだあなたがまずやるべきことはなにか?


それは、準備です。


センター試験の勉強にはそのための準備が必要なのです。


準備物は単純。


・過去問

・予想問

・模試問(マーク式)



この3つだけです。


そして、どうしても点が取れない教科に限り、
センター試験に特化した参考書を追加します。


で、どうやるか。


どの教科も共通です。

過去問を読んで、何が問われるかを把握。

そして、どんな知識が必要かを把握。

解く必要はありません。


問題見る→答え見る→自分に足りてない知識があれば書き込む→次の問題へ


これを繰り返せば、短期間で過去問を総ざらいすることができるはずです。

で、書き込まれた本を何度も繰り返して読んでいきましょう。

そうすれば、自分に足りていないセンター試験に必要な知識のみが頭に入っていくはずです。


そして、次に今までに受けたマーク式模試の問題。

これも同じです。


問題見る→答え見る→自分に足りていない知識を書き込む→次の問題へ


これを繰り返します。


何度も何度も繰り返し読んでいけば、センター試験を解く上で必要な知識が網羅されていくはずです。


そして、予想問題。

これは時間を10分短くして解いてみます。

そうすることで、時間配分、力のいれどころ、抜きどころなんかを体が覚えます。

とうぜん、入手できる予想問題はすべて購入してください。


ここまでが全教科に共通する内容になります。

次回は各教科について書いていきますね♪


どうぞお楽しみに!


人気ブログランキングはこちらから☆

このブログの使い方はここからどうぞ☆

オススメ記事はこれこれ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。