浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

まだ間に合う! センター試験の勉強法

いつも訪問ありがとうございます☆

あいかわらず忙しい毎日で、更新時間がなかなかとれずに歯がゆいです(^^;

あ、でも今月はほぼ毎日更新すると思うので、そのつもりでどうぞ☆


なぜなら、センター試験があと2ヶ月後にせまっているからです。


というわけで、

「まだ間に合う! センター試験の勉強法」

と題して、今日から書いていきますね!


僕がセンターを受けたのは新課程に入る直前でした。

リスニングが導入される前です。

ということで、今との違いはあると思いますが、
根本的な対策は変わらないと思うので、参考にしてくださいね♪


まず、はじめに頭においておいてほしいこと。

それは、センター試験で高得点を取るのは難しくない。

しかし、けっして簡単でもない。

この2点です。


どういうことか?


試験の形式が違う。

センター特有の問題がある。

時間が短い。

知識を問う問題が多い。

基本的な内容を押さえる必要がある。


といった特徴があるんですが、これらからいえること。


センターをなめない!

そして

センターにびびらない!


所詮センターとなめてかかって、予想外に低い点しか取れずに2次であせって自滅。

実際、ありえる話です。

しかし、センター対策をきちんとしたうえで、臨めば、決して恐れることはありません。

むしろ、高得点をたたき出す可能性は十分にあります。

たとえ残されたのが2ヶ月でも、です。



明日からは、具体的な勉強の進め方、そして、それ以降は各教科ごとにかいていきます。

こうご期待!





人気ブログランキング、今何位?


このブログの使い方はこちら☆

受験勉強の総論はこちらから☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。