浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

やる気の高めかた・保ちかた

やる気をいかに高めるか

というのは受験術のなかで超重要です。
やる気があるとないとでは大違いなのです。

なぜなら、

合格力とは、勉強量×方法論×やる気の3つの柱に、

参考書を加えた合計であるからです。

かけ算である、ということを忘れないようにしましょう。

このなかのどれが欠けても合格はむずかしいのです。

裏を返せば、

この4つ(メインは3つ)のレベルが高まれば高まるほど、合格することが容易になる

ということです。

じっさい、洗練されているとは言いがたい方法論を用いても、
量とやる気がそれをおぎなって合格を勝ち取っている人も数多くいます。

やる気の効用はこれだけではありません。

やりたい! という気もちをもって勉強することができれば、
その科目を好きになれると思います。

そして、その科目を好きになればなるほど、
その得点力も比例して上昇していく
のです。

なぜか? 

好きな科目ならば、勉強が苦痛になることはないからです。
つまり、やる気を持って勉強すればするほど、得点力が上がるということです。

やる気というのがどれだけ重要であるかわかってもらえたでしょうか。


それでは、具体的な方法をこれから書いていきましょう。


ずばり、

期限を設定するということと、目標を定める

ということです。

もういちど言いましょう。

期限を設定するということと、目標を定める

ということです。

目標を定めることでゴールがはっきりと見えてきます。
人間は、ゴールがあるから頑張れるのです。

スポーツを考えるとはっきりわかるでしょう。
マラソンでも水泳でもゴールが決まっています、野球のペナントレースだって優勝というゴールがあります。
どんな選手でもゴールが見えないのに完走はできません。

ゴールが見えればやる気が高まる。

つまり、目標を定めることでやる気を高めることができる、ということです。

また、目標は1段1段、ステップ・バイ・ステップで設定していきましょう。

達成感をなんども味わううちに、やる気はどんどん高まっていくと思います。

目標設定のしかたについてはここを読んでください。

目標をきめたらこんどは、目標を達成するまでの期限を設けましょう。

期限を設定することで、軽いプレッシャーを自分にあたえるのです。

そうすることで、集中力が高まるのにくわえて、「期限内にやろう」と頑張ることで勉強効率もあがるのです。

これは作家について考えればわかりやすいと思います。
つまり、締め切りがあるから作家は小説を書ききることができる、ということです。


そして、忘れてはならないポイントが、成功報酬を与えるということです。

つまり、期限内に目標を達成することができたら、自分にごほうびをやるのです。

遊ぶのもいいでしょう。本を読むのもいいでしょう。
これを終わらせれば遊べる! と思うとすごく集中して勉強できます。
人間ってそんなもんです(笑)

目の前ににんじんをぶらさげてやりましょう。


今回はすごく長くなりました^^;
それだけ重要だ、ってことです。
何回も読みかえしてください。

それでは。


人気blogランキングへ



さらにモチベーションを高めたいのなら、
こちらもぜひチェックしてみてください。

流行語にまでなった、「プチリタイヤ」ムーブメントの生みの親であり

ネット起業のカリスマ、石井貴士さんがたった3年で「億」を稼ぎ出した、

驚異の石井流『モチベーションアップと維持の魔法のノウハウ』

このパッケージに全て公開されました!



サイトは、こちら↓↓↓↓↓



石井貴士『モチベーションアップ・パッケージ』




・石井貴士さんの驚異的なモチベーションはどこから来るのか?

・その強靭なモチベーションを常に維持する魔法のノウハウとは?



それが、すべて明らかになります。



視聴覚レベルでモチベーションをインストールする

・DVD(90分)とオーディオCD



電車でも読めるB5サイズの

・文字起こし冊子



そして、さらに・・・。



前回、大好評だったメルマガバックナンバー合冊版もついています。

ズッシリと重いです・・・。



さらに、今なら予約特典として、

プチリタ「モチベーションアップ・パッケージ」8大特典

がついているようなので、今のうちがチャンスかもしれませんね・・・。



一生、情熱を持ち続けられる

魔法のメソッドを手に入れたい方は、

必見ですっ!



サイトは、こちら↓↓↓↓↓



石井貴士『モチベーションアップ・パッケージ』


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。