浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

集中力を高める方法

さて、5月も下旬にさしかかりましたが、勉強は順調でしょうか。

僕はといえば、授業よりも読書に夢中になってます(^^;
講義に出るよりも、自分で本読んで勉強するほうが早いんですよね。

やっぱり受身の姿勢じゃなくて、
自分から知識を得ようとすることが大切みたいです。

自分のやりたいことだと、集中力が全然違ってきますからね。

というわけで、今回は集中力を高める方法を紹介します。

集中力を持って勉強すると、どうなるか。

当然、進むスピードが上がります。
ということは、必然的に、繰り返す回数がその分増えることになります。

つまり、集中力を持って勉強することができれば、
知識の定着率が全然違ってくるということです。

それでは、その集中力はどうやって高めるのか。

これには、いろんな方法が提案されています。

クラシック音楽でマスキング効果を得る、だとか、
自分の後頭部に意識をもっていく、などなど。

これらは確かに効果を発揮します。
物事に没頭するためには雑音を封じ、意識を集中する必要があります。

とはいえ、もっと単純な方法があるのです。
それはどんな方法なのか。

簡単です。

タイムリミットを決めることです。

例えば、1問につき10秒で解こう、とか、
この本を30分以内に読もう、など、
できるかできないか、微妙なラインで制限時間を定めます。

そして、できたら成功報酬を与えます。

このことでどうなるか。

当然、スピードを上げようとするわけですから、
集中しなければいけません。

制限時間を決めることによって、自分の最高の集中力が引き出されるということです。

スピードアップを意識する、ということは、サボる暇を与えないということです。

つねに制限時間を意識し、スピードアップにつとめましょう。

そうすることによって、あなたの集中力は最大限に引き出されるのです。


今回は集中力について述べました。

それでは。
Good Luck!!

いつのまにやらランクダウン(>_<)

ただいま26位です。

人気ブログランキングに協力お願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18229010
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。