浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

参考書レビューその11〜英文読解はじめの一歩〜

さて、とうとう1週間連続更新達成!

ゴールデンウィーク中は毎日更新する、
という目標を達成できそうです。

やっぱり、目標を紙に書くと実現しちゃうんですね。
あなたもぜひ目標を紙に書いてみて下さい☆

さて、今日は英文読解の勉強を始めようとしたはいいけれど、
一体何から手をつければいいのかわからない。

そんなあなたにぴったりの参考書を紹介します。


英文読解入門基本はここだ!


この本は、代ゼミの人気講師、西きょうじ先生の著作です。
この人の方法論はしごくまっとうで、誰もがなじみやすいと思います。

この本も例に漏れず、英文読解のはじめの一歩として、
使いやすく、読みやすい良著です。

分量も少なくまとめられていて、
基本の基本をおさえるのに適した参考書だといえるでしょう。

英語を多読する前に、方法を知らなければ、
初見の英文を読めるようにはなりません。


慣れ+方法論。


これが英語を勉強する上で大切なのです。

この本では、方法論について書かれていますが、
分量は少ないので、慣れという面まではカバーできません。

そこは他の問題集やここを参考に補いましょう。

この本に長時間かけてはいけません。

あくまで方法を身につけるために読むのですから、
できる限り短期間で終わらせるべきです。


慣れ+方法論。


どちらがおろそかになっても効果は半減します。
注意してください。

英語の勉強法についてはカテゴリ:英語の勉強法正統派の英語学習法
を参考にしてください。

最後に、すべての参考書・問題集に共通して言えることですが、
どんな良著も、やらなければただの紙です。

やること。

これが何よりも大切だということを、
常に意識しておくようにしてください。

英文読解入門基本はここだ!


総合評価 ☆☆☆☆☆


それでは。
Good Luck!!



現在26位!

人気ブログランキングに協力お願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17427879
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。