浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

参考書レビューその10〜英語読み込み〜

連続更新5日目!

さてさて、今日は英語の勉強のステップではずせない、

「簡単な英語長文を大量に読む」

という目標に適した参考書の紹介です。

英語の勉強法については、ここ正統派の英語学習法
を参考にしてください。

超基礎がため わかる!英語長文

この本の素晴らしいところは、中学レベルからスタートして、
無理なく入試基礎レベルまでもっていけるところです。

基礎英文法を押さえ、英語長文の勉強をスタートする最初の1冊として、
最適だと思います。

単語も基礎レベルで、読みやすいです。

さらに、英語→日本語のCD付き。
通学時間なんかをつかって、耳から英語を入れるのも有効です。
単語の定着率が全然違ってきます。

設問が工夫されていること、英文の内容が退屈ではないこと、
簡単な英文からスタートし、英語の読み方を一通り押さえられること。

これらの特長は、英語を勉強する上で大きなアドバンテージとなります。
苦手な人でも取り組みやすいつくりになっているのではないでしょうか。

著者の竹岡広信さんは、駿台予備校の超人気講師で、英語のプロです。

その他の著書も軒並み使いやすく、わかりやすい。
オススメです。


最後にちょっとした注意を。

繰り返し繰り返し音読し、CDを聞く。

そして、わからない単語がなくなり、
一読しただけで意味が取れるようになったら、
次の問題集へ移行するタイミングです。

それまでは何度も何度も読み込みましょう。

英語を読んだ量がダイレクトに得点に現れるのです。

どんな良い参考書もやらなければ意味がありません。

実行あるのみです。

超基礎がため わかる!英語長文

総合評価 ☆☆☆☆☆


ただいま31位!

人気ブログランキングに協力お願いします。


苦労なく英単語を覚える方法
とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17344351
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。