浪人のススメ。

一浪することですばらしい勉強法と良質な参考書、500冊の読書からなる膨大な知識を得た。
そこから導き出した、最短距離で試験に合格する方法をあなただけにプレゼントします。

参考書レビューその7〜古文文法〜

古文というのは、苦手な人が多い分野です。
しかも、配点が大きくないため、勉強に時間をかけられない科目でもあります。

そしてやっかいなことに、最低限の文法と単語を知っていないと、読解ができないのです。
読解の参考書をやる前にまず、基礎文法を押さえなくてはいけません。


基礎文法を押さえるには、

ステップアップノート30

がいいでしょう。


書き込み式のドリルになっていて、基本事項とその解説、演習問題からなります。
基礎文法はこれ1冊で十分。
何度も繰り返して覚えることで、解釈の基礎となる文法事項はおさえられます。

注意として、できるだけ短期間で終わらせるようにしましょう。
最初にも述べたように、ここに時間をかけすぎると、
他の科目がおろそかになりかねません。

自分で優先順位をつけ、それにしたがって勉強を進めてください。

そして、この後は解釈の勉強をする過程で、
知識を定着させていけばよいのです。

古典が苦手な人
また、古文の勉強を始めたばかりの人
さらには、センター試験の文法対策にもオススメの1冊です。

次は古文の解釈の参考書レビューを予定してます。

それでは。


ステップアップノート30

総合評価 ☆☆☆☆☆


人気ブログランキングにご協力お願いします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16257345
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。